RUST ソーラーパネル設置向きの検証

効率の良いソーラーパネルの向きは?

太陽が光っている向きは関係なく、マップのいる場所によって、ソーラーパネルを向ける向きが変わります。

例えば、以下はマップの北側にいるときの写真ですが、太陽は北側に出てはいて、太陽光も北から出ているのですが、南に向けているソーラーパネルのほうが発電量が多いです(不思議ですね)。

太陽はマップのどこにいても北側にでるようになっていますが、実際はマップの中心側に太陽がいる想定のようです。
以下にこのことを説明しているYou Tubeチャンネルもあるので、参考にしてみてください(英語)

ソーラーパネルの向きについて検証

それでは実際にソーラーパネルが一日に発電できる電力は東西南北でどのくらい発電量が違うのか調べます。
9個の地点で、計測しました。
ABCは北側で、DEFは中心、GHIは南側の地点です。

そして、結果は以下のようになりました。(単位はrWm)

これを見ると、
マップの北側(ABC)においては南向きにするのが安定的、
マップの南側(GHI)においては北向きにするのが良いことがわかります。
また、
マップの東側(ADG)にいるときは西向きに設置するのもありで、
マップの西側(CFI)にいるときは東向きに設置するのもありですね。
そしてマップ中心付近(E)にいるときは、東が強く出ていて、西が弱くでていますが、マップの本当の中心地点より少しずれているので、誤差が出ているのかもしれないです。なので、マップ中心付近に家を建てるときは、少し調整が必要なようです。

うまく太陽個発電が設置できれば、750rWm前後のパフォーマンスということもわかります。

にゃんこ
  • にゃんこ
  • よく遊ぶゲームは
    ・CitiesSkylines
    ・RUST
    ・TransportFever2
    です。
    使える言語は
    C++、Pythonぐらいです
    趣味としては旅行だったり、メルカリ・ヤフオクで売ってたりします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)