RUST サーバの立て方(備忘録)

作成:2022/01/02
サーバを起動するまでの手順をメモとして残します。

STEP1 サーバをダウンロードする

・RUSTの公式ページのサポートページへ行く。
https://rust.facepunch.com/support
・サポートページ下部の「quick strat zip here」をクリックする。

STEP2 サーバの配置


・ダウンロードした「Rust_Server.zip」を展開する。
・展開したフォルダをCドライブ直下に移動する。(”C:\Rust_Server” のようにする。)

#ちなみにデスクトップ配下に置くと、

[ 0%] !!! Fatal Error: %appname% cannot run from a folder path that includes non-English characters. Please re-install Steam to the default folder.

のようなエラーが出たり、
「’steamcmd.exe’ は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。」
というエラーが大量に出たりする。日本語のフォルダ配下には置かないほうが良いかも?

STEP3 サーバのアップデート

・C:\Rust_Server\Server 配下の「update.bat」を起動させる。

・コンソールが立ち上がり、アップデートが始まるので、終わるまで待つ。(終わったら勝手に消える)

STEP4 サーバの起動

・C:\Rust_Server\Server 配下の「Run_DS.bat」を起動させる。
 コンソールが立ち上がる。起動するまでに数分かかる。
 (途中でファイアウォールの設定画面が起動するが、そのまま許可する。)
 以下のような状態になったら、サーバの起動が完了している。

STEP5 サーバに入ってみる

・同じPCでRUSTを起動させる。
・メニュー画面で「F1」を押してコマンド入力欄に以下を入力する。

client.connect localhost:28015

RUSTの画面に入れたら成功。サーバにもjoinしたことがわかるログが残る。

参考 管理者権限付与について

管理者権限を付与すればアイテムを好きなだけだしたり、無敵になったり、空を飛ぶこともできる。
・自分に管理者権限を付与するためサーバのコンソールに以下のように入力する。
 ownerid [steam ID][名前] Admin 
 steam ID と名前はコンソールでユーザがjoinしたときに出てくるのでそこからコピーする。(名前[SteamID] has spawned とコンソールに出て来る。)
・「server.writecfg」と入力し、内容を保存する。
・RUST(クライアントの方)を再起動し、またサーバにログインする。そうすると、「F1」を押したときに、アイテムが出せるようになっている。

ITEMSをクリックし、それぞれのアイテムをクリックすると物を出せるようになっている。

・F1で開く、コンソールでnoclipと入力すれば空を飛べるようになります。
・他にもサーバ内の時間を変えるコマンドや、プレイヤーをバンするコマンドがあるので、試してみてください。以下にまとまっているサイトがありました。
https://progameguides.com/rust/rust-console-commands/

にゃんこ
  • にゃんこ
  • よく遊ぶゲームは
    ・CitiesSkylines
    ・RUST
    ・TransportFever2
    です。
    使える言語は
    C++、Pythonぐらいです
    趣味としては旅行だったり、メルカリ・ヤフオクで売ってたりします

1件のコメント

  • めちゃくちゃ分かりやすい説明ありがとございます!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)